お知らせ

2016-12-12
第44回全日本空手道選手権大会 報告

12月10日東京武道館(都道府県対抗団体戦)、翌12月11日日本武道館(個人戦形・組手)にて第44回全日本空手道選手権大会が開催されました。

武道館には1万1,000人の観客で満席となり、オリンピックを見据えた日本の空手界のレベルアップが観衆を魅了しました。

岐阜県選手団は団体、個人と奮闘も惜敗。しかし個人形において当岐阜県在籍、本大会は実業団代表として出場した新馬場一世選手(西濃運輸)が、個人形種目において準優勝という結果を残しました。

個人戦決勝は天皇陛下ご臨席の天覧試合となり、いつも以上の緊張感と盛り上がりの中、素晴らしい演武を見せてくれました。

岐阜県空手道連盟

Copyright (c)2016 Gifuken-Karatedo-Federation. All Rights Reserved.